Vol. 03. 信仰と人間理解

信仰心から見るミッションと人間理解について考察します。

Vol. 03. 信仰と人間理解
<課題教材>

今回は「信仰心」を切り口に人間について考察します。


教材は映画『沈黙(サイレンス)』です。アマゾンのプライムビデオでオンラインストリーミング視聴などを利用してご覧ください。


この映画が伝えようとしていることは何か?信仰心とは何か?私たち人間は何に突き起こされるのか?


原作は遠藤周作の文学小説です。これをマーティン・スコセッシが映画化しました。彼らの思想についても調べてみたりして、この映画の本質を理解してみてください。


これに関連して、キリスト教徒は仏教とは?と信仰を広めている人たちの動画を視聴してみるのもよいでしょう。例として参考のYouTube動画を紹介しておきます。


この映画を理解するのに、どんな動画を調べたか?などといった情報についても第3回の講座で発表してくださいね。




アマゾンPrimeビデオのリンク→ https://www.amazon.co.jp/沈黙-サイレンス-字幕版-アンドリュー・ガーフィールド/dp/B073PHMWQ1


参考動画(YouTubeより)








<第3回講座アーカイブ>

第3回の講座のアーカイブ動画です。動画の下にあるダウンロードボタンからプレゼン資料をダウンロードして講座を学んでください。


ライブ参加できなかった方は、講座の中でメンバーが課題教材についてシェアをするのを聞いた後に、動画を一時停止して「私だったらどう答えるだろう?」とご自身の考えをシェアしてください。その上で、私がシェアする内容を聞いてください。


もちろんこのアーカイブを見る前に、課題教材に取り組んでおくことは言うまでもありません。


アーカイブを全て見終わった後は、あなたの氣づきをFacebookで私たちにシェアしてくださいね。


【重要】アーカイブの中で次回第4回の講座の日程を8月24日(水曜日)と伝えていますが、正しくは8月25日(木)の午後10時からとなります。





プレゼン資料のダウンロード
​↓ ↓ ↓

今回の学びの感想/氣づきをFacebookページに投稿してください。