Vol. 07. 思考訓練(有事と報道)

自立=自分軸で考える

Vol. 07. 思考訓練(有事と報道)
<課題教材>

今回より時事の事件や社会現象を思考訓練の課題教材というかテーマにして、実際に「考える」実践を行います。


テーマを与えますのでメンバーの皆さんは、ご自身でそのテーマを学ぶための情報を検索し、それについて考え、自分なりの理解と考えをまとめ、講座の時に発表してもらいます。


今回はテーマとして、ウクライナに侵攻したロシア。そのロシアがウクライナの東部四州を併合する宣言を出した。その後、クリミア半島の橋が爆破されました。G7はウクライナ側に立ってロシアを避難。日本周辺では北朝鮮がこのところ頻繁にミサイル実験を実施。中国では習近平が権力地盤を強化し、台湾侵攻を画策していると報道されています。


講座では、以下の点についてご自身の思考プロセスと考えを発表できるようにしてください。


① まずはそのテーマの情報に触れた時、どんな印象を持ち、主観的にどんな仮定の結論を持ったか?


② 次に真実(本質)を知るために、どのような切り口(視点)で情報を知ることが大事と思ったか?


③ その視点で情報を検索して、どういうことに氣づいたか?①の段階で知らなかったことで盲点になっていたことは何だったか?


④ 上記のプロセスを経て、テーマに対しての今のご自分の考えをまとめます。


難しく考えず、リラックスして考えるようにしてください。これは思考訓練ですので、そのテーマについて解決策を出すことが目的ではありません。


また、正解はありません。あなたがまとめた考えもまた、真実の全体を構成する貴重な考えなのだということを自覚してください。


参考までにメディアやネットで報道されている動画を掲載しました。念の為に言いますが、この動画は私が賛同している内容ということではありません。考えるきっかけとなる動画として選んでいます。


参考動画(YouTubeより)

















<第7回講座アーカイブ>

第7回の講座のアーカイブです。動画の下にあるダウンロードボタンからプレゼン資料をダウンロードして講座を学んでください。


ライブ参加できなかった方は、講座の中でメンバーが課題教材についてシェアをするのを聞いた後に、動画を一時停止して「私だったらどう答えるだろう?」とご自身の考えをシェアしてください。その上で、私がシェアする内容を聞いてください。


もちろんこのアーカイブを見る前に、課題教材に取り組んでおくことは言うまでもありません。


アーカイブを全て見終わった後は、あなたの氣づきをFacebookで私たちにシェアしてくださいね。




プレゼン資料のダウンロード
​↓ ↓ ↓

今回の学びの感想/氣づきをFacebookページに投稿してください。