• Taka Iwamoto

ブレイン・アップグレード成果体験セミナー

Updated: Jan 6



岩元貴久です。


まずはこちらの動画をご覧ください↓





実はつい数ヶ月前まで、ちょっとした悩みというか、不安を感じていたことがありました。

それは私自身の「記憶力」についてです。


ここだけの話ですが、以前と比較して物忘れが増えてきたように思えていたのです。


それは突然にというわけではなく、ここ4−5年ほど徐々に物覚えが悪くなったなぁとか「あれっ、なんだったっけ?」と人の名前や名称が浮かんでこないということがあり、そうしたことが増えつつあるように認識していました。


恥ずかしながら、妻や息子からも「えっ覚えていないの?」「そんなことだと将来、認知症になるかもよ。大丈夫?」と言われたり…


そういうことがある度に「歳とったのかなぁ。やはり歳をとると物覚えが悪くなるのかなぁ」と…。


ところで、あなたは次のような経験はないですか?


- 人から挨拶された。相手の顔は確かに見覚えがあるけれど名前が出てこない


- 今日のお昼に食べたものが「アレっ今日のランチ何食べたっけ」と夕方になったころには忘れている


- 家を出て、数百メートル進んだ辺りで、玄関の鍵をかけたか不安になった


- 用事があって階下に降りたのに、何をするんだったか忘れてしまった


こうして活字で読むと滑稽に思えますが、これは典型的な老化現象としての兆候と思われているものです。


あなたが40歳後半であれば、上記の1つや2つは身に覚えがあるのではないでしょうか?


あなたがまだ若いか、または40歳後半を超えていても「いや、まったくそんなことない。何でもしっかり覚えている」という方もいるでしょう。


そういう方は、次のようなことはどうでしょう?


あなたは知識欲があり、関心のある分野についての書籍を月に1冊以上のペースで読む方ではないでしょうか。


そこで、本を読みながら氣になったところ、新しく氣づいたこと、なるほどと感心したところにマーカーでハイライトしたり、赤線を引いたり、または付箋をつけたりしていると思います。


さて、あなたが大事だと思ったその箇所または本の文章(情報)、覚えていますか?


あなたが赤線を引いた本を手にとって、あなたが線を引いた知識(情報)をすべて思い出すことできますか?


本を読む目的は、もちろん学習するため。


だとすれば、その学んだ知識を覚えていないとしたら、本を読むのに使った時間と努力は何だったのでしょう?


言い方を換えましょう。


もしもあなたがこれまでに読んだ本の内容をすべて記憶していて、本の表紙を見ただけで、そこに書いてある内容、特に大事な知識を全部言うことができるとしたらどうでしょう?


つまり、一度学んだことが、すべて頭の中に知識として入っていて、いつでもそれを取り出せるとしたら?


あなたが学んだ知識を人生や仕事に活かすことができると思いませんか?


それがあなたが学習する目的…


何より、あなたが望んでいることではないでしょうか?


学んだことを活かして、優れた知識を活かして、あなたの望む夢や目標を実現していく。


そんなことができる記憶力を身につけることができたら…


・・・・・・・・・・


喜んでください。


実は、それができるのです!


冒頭で私自身、1ヶ月前まで自分の記憶力に不安を覚えていたと言いました。


今、そんな心配はまったくありません!


それどころか以前にも増して、物覚えが良くなったというか記憶力が10倍アップしました!


本当なんですよ。


記憶力がアップしただけでなく、想像力もアップしましたし、処理スピードもアップしています。


感覚的にそう言っているのではなく、実際に何かを記憶しようとするとき、例えば前なら1分間に3−4つくらいであったものが、軽く20個以上記憶できます。


しかも一時的なものではなく、その学んだことを1ヶ月経っても鮮明に覚えていて、いつでも思い出せるのです。


まだ1ヶ月しか経っていないので、この後3ヶ月、半年、一年経ってどうなるかは、正直まだ証拠として言えませんが、1ヶ月経ってもこうして簡単に鮮明に記憶していることを踏まえると、まず大丈夫だと確信しています。


「でも、どうしてそんなことが可能になったの?」と疑問に思われたことでしょう。


もちろん、何もしないで突然記憶力がアップするなんてことはありません。


記憶力に不安を覚えた私は、記憶力を維持するまたは、あわよくば若い頃以上に記憶力を向上させる方法はないかとリサーチをしたのです。


YouTubeでチェックしたり、アメリカのamazon.comで評価の高い書籍を取り寄せたり、その著者のセミナーや動画を調べたりしました。


そうしてこの人は!と思える人を見つけ、コンタクトを取り、コーチになってもらい、そして直接指導を受けました。


そして、教えられたことをやってみたら1時間後には、記憶力が3倍になっていました


つまり指導を受ける前よりも後の方が、同じことを記憶するのに3倍以上の数を記憶することができるようになっていたのです。


さらに続けると、5倍に増えていました。しかも、忘れない。しっかり覚えている!


それもすごくシンプルな方法で!


①その記憶力を高めるメソッドは難しい方法なのか?誰でもできる方法なのか?


はい、脳に障害を持っていたり何らかの症状がない限り、誰でもできます。


②メソッドを習得するのは大変か?


これまでと違う脳の使い方をするので、最初は少し戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れます。


③時間がかかるか?


前述したように1時間後には結果が出るくらいですから、時間はかかりません。


まるで1時間の外科手術を受けて脳みそが大幅に改善したようなものです。


そう…


ブレイン・アップグレードです!


私は学ぶときは、世界最高の知恵をその分野でトップにいる人から学ぶ。そして学んだことを自分で実践して体験し成果を上げる。


しかもその知恵は、誰がやっても成果を上げ、再現性/転用性があるものに限って、多くの人と分かちあうことにしています。


これまでもダイレクト・レスポンス・マーケティングや水平思考、ディマティーニ・メソッド、バリュー・ファクター、UFE 等々、効果性の高い最高水準のメソッドやテクニック、知恵を紹介してきました。


今回も私が実験台となって、その効果を体験し実感し、短時間で記憶力を劇的に向上するだけでなく、そこから派生した脳力覚醒のメソッドを紹介する『ブレイン・アップグレード成果体験セミナー』を開催します。


このメソッドの全容を伝え体験していただくには12時間以上を要します。


が、記憶力を倍増させるには、メソッドの1部だけ2時間もあれば十分に可能です。


そこで、今回は記憶力が倍増するという成果を持ち帰ってもらう2時間バージョンの体験セミナーとしました。


本セミナーで、あなたは以下のことを体験し、実感し、習得することができます。 ※ただし脳に障害や記憶障害/疾病などがないことが前提


- 脳が活性化している心身の状態


- 脳力の発揮を抑制する認識を変容させ、脳力がどんどん発揮!


- 本来の(潜在している)記憶力を覚醒させるツールのインストール


- 5分前まで記憶できなかったものをスラスラ記憶できるテクニック


- 実際に記憶力が向上した状態の実感と客観的な認識と成果



<本セミナーが想定している受講生>


- 学習することに高い価値をおいている方

- 学んだことを即時的、一時的に記憶するのではなく、長期間記憶したい方

- 人を指導したり教育に携わっている方

- 自分が本来備えている能力を100%覚醒し発揮することに高い価値をおいている方

- 人前で講演したりプレゼンテーションしたり、話す内容を記憶しておく必要のある方


<本セミナーの特徴>


本セミナーは、知識を学ぶことよりも受講生の記憶力が実際に向上することを目的としています。


講義の時間は全体の10%程度、90%を実際に記憶力を高めるワークを講師がコーチングをしながら進行します。


セミナー開始後、1時間以内に記憶力が向上していることを受講生は実感します。


そして、セミナーが終了する時点で、セミナー参加前より記憶力が2倍、3倍、人によっては10倍向上していることを受講生本人が実感するだけでなく客観的に数値で確認することができます。


追記

実は去る7月12日に本セミナーを初めて開催したところ、受講生が目覚ましい成果を出しました。


40名の受講生が平均30分で380%記憶力をアップしたのです。最高に改善した方は800%と驚異的な記憶力向上の成果でした。


こちらが証拠の調査結果です↓





<日程と申込み方法>


■ 開催日:2019年9月28日(土)

■ 時間:14:10〜17:00(14時受付開始)

■ 会場:赤坂パークビル・アネックス会議室(東京都港区赤坂 5-2-20)

■ 投資額:定価 24,000円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 講師:岩元貴久

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定 お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。


「受講申し込み」ボタンをクリックして、手続きをしてください。